『住宅ローン契約&借り換えの好機到来』というニュースあり..

何気な~くスマホをいじっていてLINEニュースを開いたら、”フラット35の金利、過去最低を更新。。。今、住宅ローン&借り換えの好機到来”という文字が目に留まりました。

(2019.11.10 7:30 Business Journal)

 

米中貿易摩擦の事から始まり、長期金利が過去最低基準を下回る可能性は高いと思われること、長期金利の低下で恩恵を受けるのが住宅ローン金利であること、そしてフラット35の金利推移、団信の保険料を金利としてあげながら、恩恵は大きいと述べられています。

 

過去最低水準後進の動きはしばらくは続く可能性が高いと思われてなりません。新規に住宅ローンを借りる、あるいは住宅ローンを借り換えする好機が再び到来したといえることでしょう。

 

ただし、住宅ローン金利に影響を与える長期金利は一本調子で低下していくわけではなく、上下動を繰り返しながら低下していく点には注意してください。(文=深野康彦/フィナンシャルリサーチ代表、ファイナンシャルプランナー)と結ばれていました。

 

先月後半ご成約いただいたお客様に土地をさいしょに紹介した際に、理由の一つとして私も個人的に

 

あげたのですが、専門家の見立ても同様なことにとてもホッとしたのでした。

 

(だって大事なお客様のご家族の一生と財産に関わることですから。)

 

情報に敏感になり、真実とうそを見極め有益な情報を、必要と思える人に即つたえていきたいと思っています。

 

先駆建設
TEL 0944-54-7191
住所 〒836-0051福岡県大牟田市諏訪町3-37-2

当社facebookページはこちら
http://bit.ly/22K82fU