自然素材を使った注文住宅をお考えですか?プロが解説します!

「注文住宅に自然素材を取り入れたい」

「自然素材のメリットって何だろう」

自然素材は近年流行ってきており、取り入れてみたくなりますよね。

そこで今回は、注文住宅をお考えの方に向けて自然素材の家について紹介します。

 

□そもそも自然素材の家とは?

皆さんは自然素材と聞いてどのようなものをイメージしますか。

無垢材や塗り壁といった素材をイメージされる方は多いでしょう。

最近では珪藻土のアイテムも話題になりましたよね。

自然素材の家とはこういった素材を多く使用した家のことを指します。

明確な定義があるわけではありませんが、化学物質を含んだ素材を使用しないで建てることが多いです。

一般的には、壁や床、天井といった部分に無垢材や漆喰、珪藻土といった素材を使用している家が多いでしょう。

確かに、水回りなどを設置する必要があるため100パーセント全てを自然素材のみで建てることは困難です。

中には、仕上げにビニールクロスを採用しているという会社も存在します。

先ほども紹介したように明確な定義があるわけではないため、自然素材を使用していれば程度や面積に関わらず「自然素材の家」という言葉を使用される会社もあるかもしれません。

こだわりたい方はぜひ会社や担当者に詳細を問い合わせるようにしましょう。

 

□自然素材の家のメリットを紹介!

ここからは自然素材の家のメリットについて紹介します。

まず、シックハウス症候群になりにくいことです。

皆さんはシックハウス症候群についてご存知ですか。

これは、住宅を建築した後、その家に住んでいると、建材に使われている化学物質によって体調が悪くなることを指します。

予防するためには、建材にこだわって化学物質を避けることが有効です。

そのため、自然素材をふんだんに使った「自然素材の家」なら、シックハウス症候群の対策ができます。

次に、調湿作用について紹介します。

無垢材には、調湿機能があります。

調湿機能とは、室内の湿気が多い時は湿気を吸収し、ジメジメした空気を改善してくれ、一方で乾燥している時は湿気を放出してくれる機能を指します。

続いて、アルファ波効果があることもメリットの1つです。

これは、森林浴などで得られるものです。

樹木が放出する成分が、気分を落ち着かせてリラックスさせてくれるという効果を指します。

リビングやダイニングといった家族が集まる空間は、家族がリラックスしてのんびり過ごせるようにしたいですよね。

アルファ波効果がある自然素材はそういった空間づくりにぴったりだと言えるでしょう。

 

□まとめ

自然素材には様々なメリットがあることを紹介しました。

自然素材は、落ち着いた温かい雰囲気の家にぴったりの素材です。

この記事を参考に、ぜひマイホームに自然素材を取り入れてみてください。

 

 

先駆建設
TEL 0944-54-7191
住所 〒836-0051福岡県大牟田市諏訪町3-37-2

当社facebookページはこちら
http://bit.ly/22K82fU