自然素材による住宅で得られる健康効果をご紹介!

大牟田市で注文住宅をお考えの方に知っていただきたいのが、自然素材の住宅の健康効果についてです。
自然素材を使用した健康住宅には、様々なメリットが存在します。
そこで今回は、自然素材を使用した健康住宅の健康効果について詳しく解説します。

 

□自然素材を使用した健康住宅とは?

健康住宅とは具体的にはどのような住宅なのでしょうか。
まずは、その点から解説していきます。
健康住宅とは、「そこで暮らす人が健康である住宅」であることを表します。
例えば、人体に悪影響を及ぼすことのない素材を使用したり、換気システムによって空気をきれいにできたりする住宅は、そこで暮らす人の健康にやさしいと言えますよね。

快適な空間ができると、家の中でのストレスが減り、気持ちも穏やかに暮らせるでしょう。
また健康住宅には、「長持ちする住宅」であるという、人でなく家の健康を意識した側面もあります。
例えば、調湿機能が備わった住宅は、結露やカビが発生しにくいので耐久性の高い住宅と言えます。
家が長持ちすると、補修の頻度も低くなり、ランニングコストを抑えられますね。
他にも健康住宅には、「環境に配慮した住宅」であるという意味も込められています。
例えば、高気密高断熱住宅では、冷暖房の使用が効率的になるので、省エネにつながります。
以上をまとめると、健康住宅とは人・家・環境の3つの健康を考えた住宅のことです。

 

□自然素材による健康効果とは?

ここでは、自然素材の家に住むことによる健康効果について3点解説します。
1点目は、有害物質を排出しないことです。
ホルムアルデヒドなどの化学物質の含まれた建材を使用した住宅に住めば、有害物質が体内に蓄積し、シックハウス症候群を引き起こすリスクがあります。
しかし、自然素材の家は有害物質を放出しないので、アレルギー対策ができます。
2点目は、断熱性能を高められることです。
自然素材の家は、建物全体が魔法瓶のように断熱効果を発揮するので、室内の温度差が小さくなります。
室内の温度差をなくせると、ヒートショックなどのリスクも減らせるので、安全な住宅が実現できます。
3点目は、換気性能が高いことです。
自然素材の家は、天然素材による吸湿効果に加え、家全体を24時間換気できる構造体になっているため、湿気がこもりにくいです。
そのため、湿気を好むカビやダニが発生しなくなったり、建材の腐食を避けられたりするメリットがあります。

 

□まとめ

今回は、自然素材を使用した健康住宅の健康効果について詳しく解説しました。
皆さんも自然素材の家をご検討してみませんか。
自然素材の家に興味をお持ちの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

 

 

先駆建設
TEL 0944-54-7191
住所 〒836-0051福岡県大牟田市諏訪町3-37-2

毎日更新中!インスタグラムはコチラ▼
https://www.instagram.com/senkukensetsu/