注文住宅をご検討中の方へ!照明の種類と部屋ごとにおすすめの照明をご紹介!

大牟田市で注文住宅をお考えの方に知っていただきたいのが、照明についてです。
部屋ごとにおすすめの照明の種類というものがあります。
今回は、様々な照明の種類を解説し、部屋ごとにおすすめの照明をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□照明の種類について

ここでは、注文住宅でよく使用される5つの照明について特徴を解説します。
1つ目は、シーリングライトです。
シーリングライトは天井に直接設置するタイプの照明です。
高い場所から部屋を照らすことで、部屋全体を均等に明るくできます。
2つ目は、ダウンライトです。
ダウンライトは、天井に埋め込んで設置するタイプの照明です。
天井をフラットに見せられるので、空間をスッキリとさせられます。
一つ一つの明るさは小さめなので、メイン照明にしたい場合は、複数灯を組み合わせる必要があります。
3つ目は、間接照明です。
間接照明は、天井や壁などに光源を当てて反射させ、間接的に空間を照らすおしゃれな照明です。
また天井高を強調し、のびやかな空間を演出できるでしょう。
4つ目は、ペンダントライトです。
天井から吊り下げるタイプの照明です。
ダイニングテーブルの上部に使用されていることが多いです。
ダクトレールとセットで設置することで、位置を変更しやすいです。
5つ目は、ブラケットライトです。
ブラケットライトは、壁面に設置する照明です。
室内だけでなく、玄関灯として用いられることもあります。
雰囲気が良いのでおしゃれな空間を作りたい方におすすめです。

 

□部屋別におすすめの照明をご紹介!

まずは、リビングにおすすめの照明をご紹介します。
リビングは、非常に使用用途の高い空間です。
空間をスッキリさせたい場合はダウンライトの使用、全体を均一に明るくしたい場合はシーリングライトの使用がおすすめです。
リラックスできる空間を演出したい場合は、間接照明やブラケットライトがおすすめです。
次は、ダイニングにおすすめの照明をご紹介します。
ダイニングテーブルの上には、ペンダントライトを使用するのが一般的です。
また、ダウンライトをテーブル中央に設置して、スポットライトのような雰囲気を演出するのも良いですね。
最後は、寝室におすすめの照明をご紹介します。
寝室はくつろげる空間であることが重要なので、明るすぎない照明を選びましょう。
そのため、明るさを段階的に変えられる調光機能付きのシーリングライトにすると便利でしょう。
また、ブラケットライトや間接照明といった照明にするのもおすすめです。

 

□まとめ

今回は、5つの照明を解説し、部屋ごとにおすすめの照明をご紹介しました。
注文住宅をお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。
何かお困りのことがありましたら、お気軽に当社までご相談ください。

 

 

先駆建設
TEL 0944-54-7191
住所 〒836-0051福岡県大牟田市諏訪町3-37-2

毎日更新中!インスタグラムはコチラ▼
https://www.instagram.com/senkukensetsu/